製造・機械・部品|原子間結合して作り出すクラッド材

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

原子間結合して作り出すクラッド材


特性をうまく活用するために、複数の金属を結合する方法はいろいろとあります。複数のメリットを生かしていくためですが、材料同士が剥離する問題も抱えてしまうでしょう。接着では解決できない問題でもありました。クラッド材は、こうした問題をクリアできるだけではなく、もっと大きなメリットを生み出してくれます。複数の金属を接合できるような方法になっているのは、圧力をかけて面接合する方法だからです。圧力を掛けることで、お互いの材料に入り込ませます。これだけではなく、クラッド材は熱処理をするため、原子間結合を起こし高い強度を実現可能です。剥離しないのは、こうした根本的なつなぎ方になっているところが大きいでしょう。必要な厚さにしたりすることもできますし、サイズも自由に作れる加工性の良さもクラッド材の特徴です。設計要件に合わせて作れるようになるのですから、性能も含めクラッド材を使っていく価値は大きなものになるでしょう。