修理・交換・サービス業|ピアノの調律はなぜ必要なのか

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > 修理・交換・サービス業 > かすみピアノサービス

ピアノの調律はなぜ必要なのか


ピアノの弦には、常に20tという大きな力がかかっています。そのため時間と共に弦が緩んで生きて、音程が下がってきます。また、温度と湿度の変化にも弦は影響を受けてしまい、拡張したり、収縮したりします。このことも音程が狂ってくる要因です。そのため1年に1回程度、正しい音程に調整する必要があります。これを調律と言いますが、非常に繊細で、経験が求められる仕事です。調律師によって、仕上がりが異なることも少なくありません。